読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIMOZA note

八丈島を拠点に暮らす。手芸と旅行と子育てと。働き方。暮らし方。身体のこと。

スポンサーリンク

保育士が「泣くんじゃない」とか言ってると心底がっかりしてしまう。

タイトルの通りなんですが… たとえばお散歩中の園児が転んじゃったとして、保育士さんが「泣くんじゃないの〜!強い子になれないよっ」とか言ってる姿を見ると、預けたくねえええー!!と思ってしまう。そんなん言われるなら自分で見るわ、と。 泣きたいのに…

【本屋大賞】宮下奈都『羊と鋼の森』が本当に面白かった!

普段、あまりベストセラー小説は読まない。 自分でも偏屈だなぁと思うのだけど、「売れてるから読みたい」っていう動機がまずいやだ。ミーハーか!(笑)だからベストセラーとして紹介されまくればされまくっただけ遠ざけようとしてしまう。本当に面白いかも…

【絵本刺繍】ちいさいおうち

毎晩、子どもと絵本を5~10冊ほど読んでいます。私はとにかく図書館が大好きで、週に2~3は必ず行くし、毎回大量に借りてしまう。特に絵本は、大人からすると飽きてしまうこともあり、とっかえひっかえいろいろ借りたいます。 可愛い挿し絵を見ていると…

【断捨離日記①】物が可哀想だから捨てられない…

2月の終わりから一昨日まで東京に帰ってました。 で、八丈島の家に戻ってみたら… なんて物が多いんだ!!こんなの全然素敵じゃない!インテリアどころじゃない!と、なんか残念な気分になってしまい、断捨離を始めました。 東京の実家に帰るときはいつも、 …

【DIY】賃貸でも安心!貼ってはがせる壁紙で腰壁を作る。

連日、ホームセンターや東急ハンズ、ロフトなどのインテリアDIYコーナーに通っているので、随分詳しくなってきました(笑) 天井や脱衣所・トイレの壁などは、漆喰や塗料を塗ったのですが、リビングダイニングの壁はどうしようか。本格的にやって見ても良い…

【希望インテリア】フレンチ・モロカンスタイル

すみません、完っ全に自分のためだけの記事です!! インテリアや部屋のテイストをモロカンにしたいと思ってます。 Moroccan(モロカン、モロッカン)=モロッコ風の、という意味。 こういうの決めておかないと、すぐいろんな方向にテイストが散らばるので、…

【DIY】壁を赤く塗ってみたら、意外と落ち着いてて品がある。

今月は実家でDIYに励んでます。先日は、脱衣所(洗面所?)をレッドに塗りました。 といっても、真っ赤というよりワインレッドに近いです。 でもこれだけガツンとした色を塗るのは、かなり勇気がいりました。どっかのサイトで同じような間取りの部屋を赤く塗…

私がブログを書く理由。辛い出来事を心から完了させる【グリーフ・ワーク】のすすめ。

最近、私の生育歴や小さな頃に感じたちょっとしたことを思い出しては書いています。 www.mimoz-art.com 私の場合、幼い頃から患っていたアトピーのことを、両親との問題と関連させて書いていますが、それを読んでくれている数人の友人たちが「思うところがあ…

繊細すぎる!【エルメスの手しごと展】ハイブランドの理由は細やかな職人芸。

八丈島から都内に帰っていたおかげで、「行きたいけど行けるかな〜」と思っていた【エルメスの手しごと展】に行けました。最終日である19日にギリギリ駆け込みましたよー。 www.maisonhermes.jp エルメスの「ものづくり」に不可欠なもの。それは時間、素材、…

親を責めても意味がない。親だって誰かの子どもだったから。

私は両親の問題点を指摘するけど、 まったく憎んではいない。 むしろ感謝しているし、 本当に二人が好きだし 大切だと思っている。 ただ小さい頃は悲しかったよ、と思う。 辛かったし、嫌なこともあった。 けどもう吹っ切れたよ、と。 正確には完全に吹っ切…

自分の子どもを謙遜するな。可愛いなら可愛いといえ。

小学生の時の話をします。 母に言われた「内弁慶」 私は引っ込み思案な子どもでした。 初対面の人に自分から話しかけることはない。輪の中心にいるタイプではない。率先して手を挙げるような子でもない。積極性とか社交性は…ない。 でも、家では(慣れている…

アトピーと親。母親との関係を見つめ、母親から離れること。

今読んでいる本です。 インナーマザーは支配する―侵入する「お母さん」は危ない 作者: 斎藤学 出版社/メーカー: 新講社 発売日: 1998/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 私は、母との関係も、父との関係も見直さなければならないと思っ…

アトピーと親の関係。母の統合失調症とうつ。

www.mimoz-art.com 私のアトピーと親の関係を書く上で、まず母のことを説明しなければなりません。 母のプライバシーの意味で、書いても良いか書かないべきか迷いました。が、 この話抜きに私のアトピーは語れない・母はインターネットを見ない・これを知っ…

アトピーと親の関係。

私は両親に大切に育ててもらったと思う。 一人っ子だったこともあり、愛情は全部もらった。 多くの時間一緒にいてくれて、家族でいろんなことをした。キャンプ、ショッピング、散歩、引越し、犬を飼う。 大学までちゃんと行かせてもらった。高校も大学も私立…

星野源のエッセイ『そして生活はつづく』を読んで。自由の森学園で育った人。

普段テレビを観ないので、星野源さんが動いたりしゃべったりしている姿を観たことがない。もちろん『逃げ恥』は観ていないし、恋ダンスとやらもわからない。ただ、どうやらドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に星野源とガッキーが出演し、恋ダンスという名称…

【DIY】ターナーミルクペイントでアンティーク調に。塗り方のコツ。

DIY

先日、キッチンに塗ったターナーミルクペイントが余りました。 www.mimoz-art.com ターナー色彩 アクリル絵具 ミルクペイント ハニーマスタード MK200011 200ml 出版社/メーカー: ターナー色彩 メディア: おもちゃ&ホビー この商品を含むブログを見る 何か…

【DIY】漆喰をダイニングの天井に塗ってみた

DIY

先日、漆喰をトイレと洗面所の天井に塗ったのですが、 www.mimoz-art.com かなり良かったので、ダイニングの天井にも塗ることにしました。 12畳くらいあるかなぁ〜??トイレ等の狭い範囲とはまた違った大変さ、漆喰塗り2回目で気付いたことなどを書いて…

【随時更新】死ぬまでに行きたい場所リスト

私が死ぬまでに行きたい場所をリストアップしています。 行きたい場所を思い付いたら書き込み、行けたら消して記事にします。 一緒に行こうよ、もしくは来てください的な方はメールください(お問い合わせより)。スポンサーも大歓迎です(それはないか?w)…

昨今の資格ビジネスに思うこと

え、それも資格なの??笑 なんでも資格じゃん! もう逆に資格いらなくね?笑 特に資格認定ビジネスは日本をダメにしてると思うほど。今、日本に民間資格っていくつあるのかな?何にでも資格制度を作っちゃうのは、逆に資格の価値を下げてると言うのに気付か…

【DIY】キッチンをターナーミルクペイントで塗ってみた

DIY

先日の天井に漆喰に続き、本日はキッチンを塗りました。 www.mimoz-art.com 塗ったのはこちらのキッチン。 ん〜いかにも古いよなぁ…なんか塗っちゃおう! というわけで、クリームイエローに塗ることにしました。 近所のホームセンターでクリームイエローのペ…

【DIY】漆喰(しっくい)を天井に塗ってみる

実家のDIYをすることになり、東京に来ています。 私は布で色々作りますが、意外とDIYはしたことがないんです(夫はします)。 ちょっとした棚を作ったり、家具をペンキで塗ったり良いですよね。でもそれなりに工具も要るし、まとまった時間や知識も…と、今ま…

保育園「入れなかった」ではなく「入れられなかった」でしょ?

友達が減るの覚悟で、ママ友に煙たがられるの覚悟で(笑)書きますが、まぁタイトルの通りです。 子どものためにも、主語は間違えない方が良いです。 保育園に「入れよう」としてるのは【あなた】。 保育園に「入れられる」のが【子ども】。 保育園に「入れ…

八丈島に移住して良かったこと5選

八丈島に移住したのが2016年6月。半年が過ぎ、島の暮らしにも慣れました。 この半年を振り返りながら、八丈島に来てよかったことをいくつか挙げてみたいと思います。

アルファベットが書けない、草かんむりの概念がない高校生

※この文では便宜上適切な表現とはいえない言葉も使っています。「レベル」「底辺校」「貧困家庭」など、一概にこうと決めつけられないことは重々承知しています。違和感がありながらも、あくまで便宜上使っています。 私が勤めていた高校は、都立高校の中で…

TOKIO並みにいろいろ作る夫と暮らす上で困ること。その対処法。

バレンタインデーに書いた夫に関する記事に異様な反応があった。 www.mimoz-art.com TOKIOみたいな夫。略してTOKI夫(読み方:ときお←「ちくわ」と同じイントネーション)。 「すごい!」「素晴らしい!」というありがたいコメントも頂いたが、華やかな印象…

【追悼】ミッフィーの作者ディック・ブルーナさん。シンプルな絵の理由。

3日前、大好きなミッフィーの作者であるディック・ブルーナさんが亡くなりました。 www.dickbruna.jp 89歳。自宅で安らかに息を引き取ったというから、ホッとしました。 見るからに素敵なおじいちゃん。作品も愛されて良い生き方だなぁと思います。

【第23回いたばし国際絵本翻訳大賞】落選した訳文を公開します

去年の秋に行われた『第23回いたばし国際絵本翻訳大賞』というコンテストに応募していました。 外国語で書かれた課題図書の絵本を、日本語に翻訳するというコンテスト。 今年は英語部門とイタリア部門がありました(もちろん英語部門で参加)。 www.city.i…

好きなことだけやればいい?「受けとめる」と「受け入れる」の違い

今日は教育関係の方とお話して、貴重な意見交換ができたのでそのことについて。 好きなことだけやればいい? 最近の私は、このことについて考えていました。 やりたくないこと、苦手なこと、興味のないことを避けて生きても良いかどうか。 最近はそれでもい…

学びの起点を子どもに置きつつ、大人がどうアプローチするか

学びの起点を生徒に置きつつ、国語の授業をやるとして… 極端な例だけど、 「国語に関することすべてが嫌だ!学ぶつもりなーい」 って子がいたとして、それでも法律で定められた学校として卒業認定するためになんとか国語の学びはしなきゃいけない。でもあく…

軽井沢風越学園。新しい学校ができる。

2020年開校予定の軽井沢風越学園にかなり注目しています。 キーワードを抜き出すだけでも、従来(というか現在)の学校教育の限界を超えていく学校になるんだろうなと思います。 3歳から15歳まで 幼小中 <自由>と<自由の相互承認> 同じから違うへ…

一斉授業のメリット

一斉授業にはかなり限界があると思う。 個人の関心が違うから。個人の持つテーマが違うから。学びへの動機が各個人で同じでないから。 でも良いところも多分ある。 同じ話を聞いてどう感じたか、見える情景はきっと違うから、「あ、そういう見方もできるのね…

国語科教育の目指すところ

教員から離れた今だからこそ、冷静に考える。 なんのための国語か。何を身に付けたいのか。 夫の意見(中高国語教員免許有り) 僕が国語の授業をやるなら(facebookからそのまま引用) 今の国語教育はとても素晴らしいが、もっと国語を「考えるために使った…

野生動物のように育てる。

今日の娘は、雑草をちぎっては、排水溝に入れる遊びをしていた。 ちぎる。入れる。ちぎる。入れる。ちぎる。入れる。ちぎる。入れる。ちぎる。入れる。ちぎる。入れる。ちぎる。入れる。ちぎる。入れる。。 久々にすっごく集中していたなぁ。 私はただ見てま…

夫がTOKIO並みにいろいろ作る件

TOKIOがラーメンを小麦から作ろうと、別に驚かない。 なぜならそれは、うちの夫のことだから。 matome.naver.jp TOKIOの皆さんが何でも原材料レベルで作っちゃうお話を聞くたび、「それはうちの話だー!」と思って見ています。夫のTOKIOぶりは特筆に値するの…

本当の「学び」ってこういうこと

私は小学生の時、野鳥にものすごーくハマっていました。 野鳥博士時代 しょっちゅう鳥の絵を描いてました。図鑑を見て正確に描きたかった。 庭に餌台も置いて、ひまわりの種を食べに来た野鳥を観察したり、梅の木に巣箱を設置したりした。毎年シジュウカラが…

【授業案】言葉の持つ意味やイメージが人それぞれ違うことを認識するワーク

歩いてる最中とかに、ふと授業のアイディアが浮かぶことがあります。もう教員は辞めたんですが、何らかの形で戻ることも考えて、思い付いたらメモして、こちらのカテゴリーに入れてくことにしました。 今授業をやってる方が、自分の授業に取り入れてくださっ…

【100均撲滅運動】座布団カバーくらいは作ろう!

車の座席に置く座布団のカバーを縫いました。 今まで統一してなかったので、全部統一。 夫の車なので、男性っぽい色にしました。どうも私は無意識に小花柄とかカラフルにしてしまいがちなので、かなり珍しいことです。 これくらいのものは安易に買わない 今…

制限なく職業を選ぶ。

今日の昼、夫に「国語より美術の方がいいんじゃない?」と言われ、すごく驚いてしまった。 そう。その通りなんです。 いや、【絶対に】と言い切れるものはないのだから、国語科で続けた方が人生は安泰かもしれないけど、どっちがいいの?と聞かれたら断然美…

おままごとにも食事にも【幼児用エプロン】をハンドメイド

幼児のスタイはよくありますが、エプロンって少ない気がします。 なんででしょうね?結構下の方までこぼれるから、長くて良いと思うんですが。 とはいえ、そういう理由ではなく、おままごと用として子どもにエプロンを作りました(結果、食事時にも着用して…

やっぱりあの人の分析はすごかった!

最近、また教育関連の勉強をしています。 今後どういう仕事をしようとも、ライフワークとして勉強し続けたい分野です。 その中でハッとする良書を見つけたので書きました。 基本的に私は「すごーく良いな」と思った本のことしか書きません(時間のムダだから…

育児本嫌いな私が選ぶ、キングオブ育児本!

私は育児本が本当に嫌い。タイトル見るだけで憤慨することが多いです(笑) 「できる子になる○○式子育て」とか、「良い子を育てる○○メソッド」とか、 あの子どもを馬鹿にしてる感は何なんだろう?滲み出すハウツー感に虫酸が走るし、正解がないのに正解を得よ…

マクロビも自然育児もシュタイナーもモンテッソーリも「取り入れる」だけ

マクロビ頑張ってた頃… 子どもが生まれたばかりの頃、母乳のことやらいろいろ考えてマクロビをやった。 結果、気持ち的にすごく苦しくなり、食事に対して素直に楽しめないというか罪悪感さえ持つようになった。「本当は食べちゃいけないのに…」みたいな。 さ…

2年前を思い出し、2年後を意識する

2年前、ちょうど熊野へ湯治に行ってました。 ▼この記事の時 www.mimoz-art.com で、その時私吐いたんです(汚い話ですみません)。多分なんか悪いものでも口に入っただけだと思うんだけど、1日中寒気がしてずっと寝たきり(けど授乳はしなきゃいけなかった…

【アトピー】掻くのは悪いことか?

「掻いちゃダメ!」 「掻くと余計に酷くなるよ」 答えは出てなくて、今も考え中なんですが、案外このセリフは必要ないのかもしれないと思っています。 痒いときに掻いてはいけないのか アトピーに限らず、肌を掻くことはあまり推奨されていません。確かに肌…

【魔女の宅急便】キキのリボンを作ってみた

うちはテレビをほぼ観ない(八丈島はテレビが映らない訳じゃないですよ!)。 私はテレビ嫌いでもなく、むしろしゃべくりとか大大大好きなんだけど、子どもが寝るの早いので観なくなりました。夫もうるさいのが苦手なので、一緒に観ることはないし、そもそも…

今からでも遅くない!インスタグラムをゆるり楽しむ方法

インスタグラムを始めたのは遅い方で、2016年5月。まだ1年経ってません。 始めたきっかけ 私がインスタグラムを始めたきっかけは、手芸用品店の作品投稿キャンペーンに応募したかったから。私は手芸が大好きで、その頃は近所の手芸屋さんに週3通っていま…

保湿すると悪化するアトピーの方へ

保湿するか脱保湿か アトピーの方が悩みがちな問題かなと思います。 保湿するのが良いのか悪いのか。 「アトピーの人は肌のバリアがないから、外から入ってくるアレルゲンをブロックできない。だから保湿することで肌に膜をつくって上げることが大事」なんて…

私がアトピーを克服するまで⑥

前回の記事の続きです。 www.mimoz-art.com 1ヶ月湯治をする 2015年2月に娘と私、2人一気に根本治療に踏み切りました。 ちょうど私も夫も育休を取っていて、時間はあったので和歌山県の共育学舎さんにお世話になって、そこから近い湯の峰温泉という歴史あ…

病気の本当の理由。

昨日、共感できる記事を見つけたのでリンクを貼ります。 ▼まずは読んでみて。 ameblo.jp この方、すごい壮絶な人生を送っていらっしゃる。 …っていうのは置いといて、注目したいのはこちらの文。 心のどこかで、1ミリでも病気であることのメリットを抱えてい…

私がアトピーを克服するまで⑤

前回の記事の続きです。 www.mimoz-art.com 結婚してから 結婚して、子どもができました。 妊娠中は1度だけ通っていた皮膚科へ行って、「今もらっている薬は胎児に影響はないか?」聞きに行きました。すると、やっぱりそういう問い合わせは他にもあるのでし…