MIMOZA note

八丈島に住んでます。手芸 / 子育て / アトピーや身体のこと / 暮らし方

手芸・ハンドメイド

■手縫い用の『ダルマ家庭糸』は刺繍もできる。

刺繍といえば、25番刺繍糸一択だと思ってたけど、こんな本もあるんですね。 うれしい手縫い (読む手しごとBOOKS) posted with ヨメレバ 横田株式会社 グラフィック社 2016-01-07 Amazon Kindle 楽天ブックス ↑表紙の赤い糸が、本のおまけとして付いてくる♪…

■トッポンチーノのご自宅レッスンしましたよ!

8月予定日の妊婦さんのお宅で、 手作りトッポンチーノレッスンをさせていただきました♪ 本体に使う布と綿は、私が用意したオーガニックコットン。 カバーに使うガーゼは、お好みの柄の布を事前に用意していただきました。 (これは私の方で用意することも可…

■お揃いも簡単!子ども服の型紙から大人サイズの服を作る方法。

夏用の涼しいパジャマが欲しいな〜と思って、親子でお揃いのショートパンツを作りました♪ 深夜のソーイング。スペインの下着屋さんで買った薄手のショートパンツをパジャマにしてたら、娘に 「こういうの きたいな~♪」「ほしいんですけど」と事あるごとに言…

■イタリア生まれの小さなおふとん「トッポンチーノ」は赤ちゃんに最適!ママが手作りしてみよう♪

トッポンチーノをご存知でしょうか? イタリアの幼児教育から生まれたトッポンチーノ トッポンチーノとは、イタリアの幼児教育「モンテッソーリ教育」において推奨されている、赤ちゃんに最適な小さな楕円形のおふとんのこと。 おふとんというより、クッショ…

■八丈島でも、子連れで出張ミシンレッスンをしました!

1年振りに手芸教室を行いました。 きっかけはママ友同士の会話 八丈島でもやっとママ友達ができはじめた私ですが、おしゃべりしていく中でだんだん「手芸好き」が認知され始めて、手芸に関する相談を受けるようになりました。 ミシン持ってるけど使えない …

【7/27~8/9】都内でトッポンチーノ作りワークショップやります!

7/27~8/9あたりまで、都内にいます。 その間に、トッポンチーノを手作りしてみたい方がいましたらご連絡ください♪ ↑画像はcanvaってサイトで作ったよ♪ トッポンチーノとは イタリアの幼児教育モンテッソーリ教育から生まれた、小さな赤ちゃんのためのおふと…

■大量生産の時代は終わり。すべてがオーダーメイドの世界。

今読んでいる本。 『ファストファッション~クローゼットの中の憂鬱~』 エリザベス・L・クライン /著 私はすっごくおしゃれでもないし、ファッション業界には詳しくないのだけど、【ものをつくる】 【エシカルな生活】という観点から読みました。 そのお…

■量産したい、子どもの夏用クロップドパンツ。

衣替えしてみたら、2歳の娘のお洋服がパツパツになっていました。 ズボンとかほとんどもう履けなくなりましたね。 スカートやワンピースも可愛いんですが、やっぱり公園で走り回って遊ぶこと考えると、薄手の長ズボンがいいかなと思います。生足だと蚊に刺…

【リメイク】型紙なし!大人の服から子どものズボンを作る方法

2歳の娘のパジャマは買ったことがありません。 なぜなら私がてきと~に作ってるから。だいたい、私の着なくなったカットソーなどから作ります。 Tシャツみたいな伸縮性のある生地が気持ち良いかなと思います。 今回は、私のマキシスカートから。 某ファスト…

■ビジョンボードで楽しく自分を客観視。

ふと思い立って、ビジョンボードをやってみました。 できたのがこれ▼ ビジョンボードとは 「ビジョンボード」とは、自分の欲しいものや行きたい場所、住みたい家や叶えたい夢を表す写真やイラストを一枚のボードにコラージュしてつくる、夢を叶えるための道…

■身近な布は、何だってカーテンになる。

先日、出窓のカーテンを変えました。 寝室にしている和室には、三角形の出窓があって、ちょこっと海が見えます。 朝は日の出の光が射し込んで、部屋がコーラルピンクに染まることも。 ちょうど良いサイズのカーテンを持っていなかったので、引っ越してから今…

【リメイク】穿かなくなったスカートを子どもサイズに。

また1つお洋服を処分。 働いてた時着てたもの。子どもが産まれた当初は、 「1歳くらいになったら着るでしょ。ってか職場復帰したら着るしとっとこう」 と思ったんですが、復帰しなかった(笑) で、八丈島でオフィスちっくな服を着るはずもなかった~!毎日…

■八丈島で手芸好きな仲間ができた

私は八丈島で【布絵本の会】に入っています。 始めたきっかけ 元々、図書館が大好きで週に2、3回は通っています。 布絵本の会に参加したのも、私が娘と絵本を読んでいるときに、たまたまそこにいたメンバーの方に誘っていただいたのがきっかけ。 私自身も…

どんな布でも繋いで使える【ラリーキルト】の魅力

最近、ラリーキルト作りにハマっています。 ラリーキルトとは 「ラリーキルト」とは、古くなったインドのサリーを何枚も重ねてパッチワークして、さらに補強のために刺し子をしたものです。 別名「カンタ刺繍」「リサイクルサリー」とも呼ばれています。 ど…

既にあるもので作る、ということ。

先日、掛け布団と枕のカバーを作りました。 気付いたら結構汚れていたんですよね(笑) 毎日使ってると見落としがちですが… 大きめの布が何枚かあったので、そちらで作りました。 羽毛ふとんのカバー 以前使ってたのがガーゼ素材でめちゃくちゃ気持ち良かった…

デニム着物作り、リベンジ!!

前回2m50cm買ったデニム生地が、ほどよく余ったのでもう一着チャレンジしてます。 よくある110cm幅ではなくて、もっと大きい幅だったからかな♪ 子どもの90サイズの着物がもう1着できるギリギリのサイズでした♪ 今回は、単衣(ひとえ:裏地がついてない着…

【着物作り】レシピ本がイマイチなら、新たな手法を生み出すチャンス。

続きです▼ www.mimoz-art.comwww.mimoz-art.com 本日は、表身頃(ジーンズ生地)と裏身頃(裏地)を縫い合わせました。 あの~、着物初心者の私からすると、「着物の裏地ってどうやってくっついてんの??ズレないわけ??」とか思ってたんですが、作ってみ…

【七五三着物作り】カット~縫い始め。

今週は、平日のちょこっとした時間を利用して布のカットを終えました。 もうちょいスムーズにいくかと思ってたんですが、とにかく各パーツの名称をわかっていなかったため、「今切ってるところはどこに使うのか」「このパーツはどんな素材がいいのか」「この…

【七五三】娘の着物作り、始めました。

昨日から娘の着物作りを始めました。 正直、型紙の寸法を割り出すのに数日かかってます(T_T) 基本的にまっすぐのラインで、パーツはほとんど長方形なので、型紙は使ってないんですが、 本に載っていない寸法がいくつかあったり、 それを割り出すためには着物…

【簡単リメイク】ワンピース→子どもズボン(size90)

2歳の娘はとにかく遊びたい盛り。 すぐズボンが汚れるので、何着あっても足りないです。 こちらの私のワンピース。 ROXYのものですが、夏は大活躍しました。 これも実は中2から着ているんですよ(笑)さすがに飽きたし古くなったかな… 生地の広い部分に、 既…

【七五三】子どもの着物を手作りしたい。レシピ本3冊を比較。

今年は娘の七五三の年(3歳)。 いつもお誕生日とかそんなに大したことをしないんですが、七五三くらいはやってみようかな。節目だし、着物着る機会も滅多にないし♪ で、思ったんですが、 着物作りたい!! レンタルして着るのとかつまんない!! 他とは違…

【ハンドメイド】夫と娘と私のバブーシュを自作。慣れれば楽しいルームシューズ作り。

前回自分用に作ったルームシューズ。www.mimoz-art.com 「バブーシュだよ♪」 と言ったら夫は知らなかった…! てか男性はあんまり知らんのかな。 ※バブーシュはモロッコの履き物です。

【リメイク】膝丈スカートを娘のジャンパースカートに加工。

断捨離が進んで、かなり身軽になってきた♪ 本日は、薄手の膝丈スカートを 娘のジャンパースカートにリメイクしました。 着なくなったTOMORROW LANDのスカート。 (シワのままですみません。笑) ゴムウエストで楽チンだし 光沢が気に入ってたんですが さすが…

ルームシューズは消耗品。だからいっぱい作りたい♪

最近、モロッコっぽいインテリアにハマってるんですが 家のスリッパをバブーシュにしよう!と思って作りました。 廃材バブーシュ 実はこれ、かなり廃材だけでできてます。 表の合皮はポーチを作った余り。 その他の布も余り布。 ふかふかにするために、キル…

【リメイク】大人服を子ども服に変える方法

断捨離、進んでます。 特に子どもの服をバシバシ捨てました(笑)食べこぼしの汚れや、襟首の伸び・ヨレがひどかったもので。 そこで、私の着なくなった服を、娘のサイズにリメイクしてみることにしました。 ミシンさえあれば簡単にできる方法なので、気軽にト…

【絵本刺繍】ぐりとぐらのえんそく

娘の好きなぐりとぐら。もちろん私も好き。ぐりとぐらのえんそく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)posted with ヨメレバなかがわ りえこ 福音館書店 1983-03-05 AmazonKindle楽天ブックス でも実は子どもの頃、絵が少し嫌いだったんです。鼻のあたりが…

母の作ったキルトたち

母の昔作ったキルトを譲り受けました。 母に教えてもらったパッチワーク 私の手芸好きは完全に母の影響です。ただ、私が細かい作業が嫌いだったりしたら一緒にやろうとは思わなかったはずなので、母が好きじゃなかったとしても、手芸好きになっていた可能性…

丈夫な帆布で作る、洗えるおもちゃ箱

帆布が好きで、よく買っています。 とても丈夫でバッグとか作るのに良いのです(キャンバスバッグの素材)。 普通の木綿布でバッグを作ると、薄すぎてどうしても接着芯を貼らねばなりませんが、帆布は1枚布でも自立するくらい丈夫。 何枚か重なって厚みが出…

【絵本刺繍】ちいさいおうち

毎晩、子どもと絵本を5~10冊ほど読んでいます。私はとにかく図書館が大好きで、週に2~3は必ず行くし、毎回大量に借りてしまう。特に絵本は、大人からすると飽きてしまうこともあり、とっかえひっかえいろいろ借りたいます。 可愛い挿し絵を見ていると…

繊細すぎる!【エルメスの手しごと展】ハイブランドの理由は細やかな職人芸。

八丈島から都内に帰っていたおかげで、「行きたいけど行けるかな〜」と思っていた【エルメスの手しごと展】に行けました。最終日である19日にギリギリ駆け込みましたよー。 www.maisonhermes.jp エルメスの「ものづくり」に不可欠なもの。それは時間、素材、…

【100均撲滅運動】座布団カバーくらいは作ろう!

車の座席に置く座布団のカバーを縫いました。 今まで統一してなかったので、全部統一。 夫の車なので、男性っぽい色にしました。どうも私は無意識に小花柄とかカラフルにしてしまいがちなので、かなり珍しいことです。 これくらいのものは安易に買わない 今…

おままごとにも食事にも【幼児用エプロン】をハンドメイド

幼児のスタイはよくありますが、エプロンって少ない気がします。 なんででしょうね?結構下の方までこぼれるから、長くて良いと思うんですが。 とはいえ、そういう理由ではなく、おままごと用として子どもにエプロンを作りました(結果、食事時にも着用して…

【魔女の宅急便】キキのリボンを作ってみた

うちはテレビをほぼ観ない(八丈島はテレビが映らない訳じゃないですよ!)。 私はテレビ嫌いでもなく、むしろしゃべくりとか大大大好きなんだけど、子どもが寝るの早いので観なくなりました。夫もうるさいのが苦手なので、一緒に観ることはないし、そもそも…

【リメイク】大きすぎる子ども服を3分でサイズダウンさせる方法

サイズの大きい子ども服を自然に小さくリメイクする方法です。

帆布の色サンプルで「ぞうのエルマー」みたいな玄関マット。

帆布という生地が好きです。 丈夫なので(笑) 以前、ネットで帆布を購入しまくってたんですが、実物見ないとカラーがよくわからず… 色見本を1000円くらいで送ってくれるお店だったので注文しました。 10×10cmのカラー帆布が32枚も送られてきました!なんか…

【リメイク】黒いワンピースをサイズ90の喪服に

先日、身内の不幸がありました。 年齢的に自然なことですが、 本当に急にやってくるものなのですね。 私はまだあんまり 身近な人の死は経験してなくて、 今回初めていろんなことを想いました。自分の親が死ぬときは…とか、 自分が死ぬとき、 夫が死ぬとき。 …

【食卓椅子用】子ども席は洗えるカバーをつけて

食卓テーブルの椅子って、幼児には大きすぎるんですよね。 子ども用の椅子を用意してもいいんですが、うちは大人用のに座りたがるので買ってません。 普通の椅子を幼児用にするために 座ぶとんを2枚重ねて、座高が上がるようにしました。 でもそれじゃみっ…