読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIMOZA note

八丈島を拠点に暮らす。手芸と旅行と子育てと。働き方。暮らし方。身体のこと。

スポンサーリンク

【本屋大賞】宮下奈都『羊と鋼の森』が本当に面白かった!

普段、あまりベストセラー小説は読まない。 自分でも偏屈だなぁと思うのだけど、「売れてるから読みたい」っていう動機がまずいやだ。ミーハーか!(笑)だからベストセラーとして紹介されまくればされまくっただけ遠ざけようとしてしまう。本当に面白いかも…

星野源のエッセイ『そして生活はつづく』を読んで。自由の森学園で育った人。

普段テレビを観ないので、星野源さんが動いたりしゃべったりしている姿を観たことがない。もちろん『逃げ恥』は観ていないし、恋ダンスとやらもわからない。ただ、どうやらドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に星野源とガッキーが出演し、恋ダンスという名称…

【第23回いたばし国際絵本翻訳大賞】落選した訳文を公開します

去年の秋に行われた『第23回いたばし国際絵本翻訳大賞』というコンテストに応募していました。 外国語で書かれた課題図書の絵本を、日本語に翻訳するというコンテスト。 今年は英語部門とイタリア部門がありました(もちろん英語部門で参加)。 www.city.i…

本当の「学び」ってこういうこと

私は小学生の時、野鳥にものすごーくハマっていました。 野鳥博士時代 しょっちゅう鳥の絵を描いてました。図鑑を見て正確に描きたかった。 庭に餌台も置いて、ひまわりの種を食べに来た野鳥を観察したり、梅の木に巣箱を設置したりした。毎年シジュウカラが…

育児本嫌いな私が選ぶ、キングオブ育児本!

私は育児本が本当に嫌い。タイトル見るだけで憤慨することが多いです(笑) 「できる子になる○○式子育て」とか、「良い子を育てる○○メソッド」とか、 あの子どもを馬鹿にしてる感は何なんだろう?滲み出すハウツー感に虫酸が走るし、正解がないのに正解を得よ…

0〜5歳児の行動と意味を学べる本

八丈島にも子育て支援センターがあって(1つですが)、よく利用させてもらっています。 そこで働いている「この人いいな」と思う保育士さんが、オススメの本を紹介していたので借りてみました。 0歳児から5歳児 行動の意味とその対応: 見えてますか? 子ども…