MIMOZA note

八丈島に住んでます。手芸 / 子育て / アトピーや身体のこと / 暮らし方

【DIY】賃貸でも安心!貼ってはがせる壁紙で腰壁を作る。

連日、ホームセンターや東急ハンズ、ロフトなどのインテリアDIYコーナーに通っているので、随分詳しくなってきました(笑)

 

天井や脱衣所・トイレの壁などは、漆喰や塗料を塗ったのですが、リビングダイニングの壁はどうしようか。本格的にやって見ても良いけど、壁ぜんぶを塗ったりするのは結構大変だし、今後も変えていきたいような気もする…ということで、手っ取り早く変える方法を試してみることにしました♪

 

 

 

なんの変哲も無いこの壁。 


f:id:colibli:20170323013410j:image

 

 

10分後にはこうなりました!!

 


f:id:colibli:20170323013433j:image

 


f:id:colibli:20170323013449j:image

 

 

 

 

使ったのはこちらです▽

 

MEIWA アクセント壁紙(腰壁シート) 木壁調 92cm×2.5m ブラウン
 

 

貼ってはがせる壁紙シールなんです。

 

ちなみに、こんな風に床から腰のあたりくらいまでに縦に板を張ったものを腰壁、腰の位置に 地面と平行に細長い板を渡したものを腰板というみたい。本を見ていたら、腰板だけつけたインテリア例もありましたよ。

お部屋のアクセントにもなるし、想像以上に明るいお部屋になります!

 

 

 ホワイトもおしゃれだよね〜!

 

MEIWA アクセント壁紙(腰壁シート) 木壁調 92cm×2.5m ホワイト
 

 

これを選んだ理由は、プリントがリアルだったこと

この他にもいくつか【貼ってはがせる壁紙】というのはあって、腰壁だったりレンガ調、木目調などいろいろあります。ただ、どうもイラストチックだったり、本物っぽく見えない・凹凸感や陰影が微妙なものが多くて、「これじゃ安っぽいよね…」と思ってしまうんです。こちらはお店に置いてあったものの中でも、一番木目がリアルに見えました。シール感がかなり低減されていると思います。

 

 

小さな子どもがいる家庭にも良さそう。汚れても拭き取れば取れるので、テーブル周りなんかに重宝するんじゃないかな。また、必要な大きさにカットして、キッチンの扉に貼ったりしても雰囲気を変えられて良いですね。

 

 

1人で貼るのはちょっと大変ですが、できなくはないと思う。壁とシートの隙間に空気が入らないよう押さえながらやるので、2人でやるとスムーズです。でも、貼ってはがせるの名の通り、ちょっとズレて貼ってしまっても、剥がして直せば良いわけですから、一人暮らしの方もお部屋の模様替えを楽しめると思いますよ♪

 

 

 

追記(2017/5/4)

トイレのドアにも貼ってみました!

いい感じ〜♪


f:id:colibli:20170506144733j:image