MIMOZA note

八丈島に住んでます。手芸 / 子育て / アトピーや身体のこと / 暮らし方

【断捨離日記①】物が可哀想だから捨てられない…

2月の終わりから一昨日まで東京に帰ってました。


で、八丈島の家に戻ってみたら…
なんて物が多いんだ!!こんなの全然素敵じゃない!インテリアどころじゃない!と、なんか残念な気分になってしまい、断捨離を始めました。


東京の実家に帰るときはいつも、

  • 服4~5着
  • 手芸道具少し
  • 本数冊、パソコン

で行くんですが、全然困んないんですよね。もちろん実家の物を借りたりもしてるけど、服とか特に全く困らない。
むしろやること(や持ち物)が少なく限られてる分、「あれやろう」って決断がすぐできるし、迷う時間がない。ミニマリストにはなろうと思ってないんだけど、理にかなってると思います。




私の場合、物を大切にしすぎ。なんか物を擬人化してしまうので、「す、捨てたら可哀想かも…物が泣くんじゃないか…」とさえ思ってしまいます。でも本当に使ってない物がたくさんあって、使わないのにとっておくことは、逆に物に失礼だよな、とは思う。



それに、これが一番の理由だけど、物にすっごい振り回されてると思うんです。
「これ、捨てるの可哀想だから何かに使おう~」って、物に合わせて行動してる!!要らないのにわざわざ存在意義を見出だそうとしちゃってる…もう本末転倒ってやつです。



本日捨てたもの▽

紙の辞書


f:id:colibli:20170327205650j:plain

小学校のときかってもらったもの。
なんか調べもの=「紙の辞書を引くべき」みたいな雰囲気があって、1冊は持っておかないとダメって心のどこかで思ってたんですね。

いや、100%引かない(笑)今はね。捨てよう捨てよう!






時計


f:id:colibli:20170327210043j:plain


アフタヌーンティーの時計。秒針が壊れてて直したんだけどまた壊れた。で、これを額縁のように見立てて、刺繍作品を飾ろうかと思ってとってあったんです。でも半年やらなかったから、たぶん今後もやらない。






サングラス

f:id:colibli:20170327210328j:plain

小学校のとき、クロスカントリーをするために買ったもの。フィットするからスポーツにいいんです。でもそもそもスポーツしない。してもいいけど、子どもと公園行く以外でわざわざやる気がない。普段使いもできないデザインだし…と思ってたら鼻の部分のゴムが劣化してました。これなら潔く捨てられる(笑)






スタバのお弁当箱


f:id:colibli:20170327210900j:plain


スタバの福袋に入ってたやつ。使えなくないけど、サイズが微妙で、使いにくいし、やっぱり「たまには使ってあげなきゃ可哀想」だから使ってるだけだと思う。さようなら~






ガルシアマルケスのリュック

f:id:colibli:20170327211105j:plain

妊娠中よく使ってたんですが、これ捨てられなかった理由は、mimoって書いてあるから!! ブランド名が自分の名前なんて!!というのが気に入ってました(笑)
でもさすがに、年甲斐がないなと思い処分。。




その他、

  • ジャージのズボン
  • ワンピース
  • スカート
  • 子どもに作ったスカート

を捨てました。

本当、今まで何を迷ってたんだろうと思います。明日もバサバサ捨てる予定。