MIMOZA note

八丈島に住んでます。手芸 / 子育て / アトピーや身体のこと / 暮らし方

【ハンドメイド】身近なあるものが型紙作りに最適♪

ソーイングが好きで、ハンドメイドで小物を作ったりパッチワークなどをする方は、型紙を使うと思います。



だいたいレシピ本などには
「付属の型紙をトレーシングペーパーで写して使いましょう」と書いてあります。
トレーシングペーパーって薄くて下に置いたものが透ける紙ね。



でも、そのためにわざわざトレーシングペーパーを用意するのも大変です。



私はトレーシングペーパーの代わりに、ごくごく身近にあって家で余りがちなものを使っています。




それは、



















クリアファイル♪


こんな感じです▼



f:id:colibli:20170615000735j:plain



透明だから型紙を写しやすいんですね(油性ペンで写します)。



また、丈夫なので同じものを何回か作る場合にも繰り返し使えて便利なんです。




さらに、こんな風に柄のある布を使う場合、


f:id:colibli:20170615001012j:plain



透明の型紙を置けば、出来上がりがどんな模様になるかイメージしやすい♪



クリアファイルって、書類の受け渡しなどで何かと家に貯まっていくものだと思いますが、こんな風に型紙をとるのに利用すると余分なクリアファイルもなくなって良いですよ!



大きなお洋服などには使えないですが、ポーチなどの小物類を作るときは重宝します。


ハワイアンキルトの図案写しにもいいですね♪






ちなみに、刺繍の図案を写すときには、キッチンにあるクッキングシートを使うことがあります(笑)


トレーシングペーパーと材質が似ているし、市販のトレーシングペーパーほどの大きさは要らないんですよね。クリアファイルだとチャコペーパーでうつらないし(^^;)





手芸って道具を揃えるのも大変ですが、工夫するとお家にあるもので済んじゃうことがあるので、思い出したらやってみてくださいね。



型紙写しはクリアファイル!


刺繍の図案はクッキングシート!


ですよ(笑)