MIMOZA note

八丈島に住んでます。手芸 / 子育て / アトピーや身体のこと / 暮らし方

■身近な布は、何だってカーテンになる。


先日、出窓のカーテンを変えました。


寝室にしている和室には、三角形の出窓があって、ちょこっと海が見えます。


朝は日の出の光が射し込んで、部屋がコーラルピンクに染まることも。



f:id:colibli:20170706060215j:plain



ちょうど良いサイズのカーテンを持っていなかったので、引っ越してから今までは適当な布を吊っていました。



超簡単にカーテンを作る方法


布を2mくらい買って、上を5cmくらい折ってミシンをかけ、そこに麻紐を通しただけ(笑)



f:id:colibli:20170630004750j:plain




これ、以前やってた手芸教室で使ってたものなんです。



f:id:colibli:20170630004857j:plain



f:id:colibli:20170630004934j:plain




子連れでやってる教室なので可愛い柄にしたんですよ。







八丈島に引っ越して1年経って、少し飽きてきました。


前はすっごくガーリーな柄も好きだったんですが、もうちょっと大人っぽくなりたいような…(もうすぐ30ですし!)




とりいそぎ、こんな感じにしてみました▼




f:id:colibli:20170630005017j:plain





これは母からもらったストールです。


とても薄いインド綿なので、2つに折ってカーテンクリップでとめました。


ちょうど良いサイズ♪





難点は、薄くて早朝5時くらいでも寝てると眩しいこと(笑)


また近々変えるかもしれません~



f:id:colibli:20170706060127j:plain




ストールや身近な布をカーテンに


気に入ったカーテンってなかなかないのですよね…

あってもめちゃくちゃ高額だったり。



それよかお気に入りの布をカーテンクリップで吊って、即席っぽいけどカーテンにしちゃう方が私は好きだなぁと。


ちょっと前、表参道のインテリアショップで、大きな布にカーテンレールに結びつける紐が縫い付けてあるだけのカーテンが売ってたんですよ。



これ、作れるやん!!

なんだ、カーテンってこれでいいのか!


、と思いましたよ(笑)



無意識ですがカーテンはこういう形じゃなきゃダメって思ってたんですね。
丈夫な素材で、タックがついてて、カーテンレールに取り付けるホックがついててってやつ。



窓辺に吊るす布なら別に何でも良かったんだなぁ。気に入った布ならいっぱいありそう♪


ラリーキルトをカーテンにしても良いですね!