MIMOZA note

八丈島に住んでます。手芸 / 子育て / アトピーや身体のこと / 暮らし方

■八丈島ビジターセンターの子ども工作イベントが楽しい!

八丈島植物公園内にあるビジターセンター


そこで2ヶ月に1回くらい行われる、子ども向けの工作イベントを親子で楽しみにしています(ってかホント娘より私がw)。





小さい子ども向けの工作なので30分~1時間で終わるようなシンプルなもの。


でも家ではなかなかできないよなぁ~!という手の込んだものを無料で作らせてくれるんです♪


主に植物公園内に生えている樹木や、八丈島ならではの海や自然の素材を使っているのでとっても楽しい。


私たち親子はほぼ毎回申し込んでいます♪






クリスマスのトントゥ作り

f:id:colibli:20170711222643j:plain



こちら、サンタさんかと思いきや、トントゥという妖精。

サンタさんのお手伝いをする妖精らしい。かわいい!


植物公園内に生えていた木(直径10cmくらい)をカットして用意してくれていて、そこにペタペタフェルトや木の実を貼って作る。


あと、この時は木の実をくりぬいて作った鈴がついたブレスレットも作りました♪





梅雨を楽しむレインスティック作り


今日やったのがこれ♪



竹にあらかじめ穴を開けておいてくれていて、

そこに竹串を刺す!



f:id:colibli:20170711223730j:plain


30個くらいあるのでひたすら(ママたちが)頑張る(笑)

余分なところは爪切りでカット。



f:id:colibli:20170711223904j:plain




全て刺し終えたら、ビジターセンター内にある室内の砂場(八丈島の海を再現したコーナー)にて砂を入れます。



f:id:colibli:20170711224023j:plain


これは子どもたちができる部分(笑)


コルクで蓋をすると、竹の内部で竹串に砂が当たって、なんとも爽やかな音がします♪

子どもたちもかなり気に入った様子!




告知は掲示板、事前予約制


このイベントは
植物公園の掲示板や100円均一のキャンドゥに貼り紙でお知らせがあり、一応事前に申し込む形。


結構、下準備をきちんとしてくれているので、人数を把握したいのかも。



でも、いつも余分に用意してくれているみたいなので、空きがあれば飛び入り参加も大丈夫なのだと思います♪



いつもだいたい平日の10時からなので、観光で来ている親子はなかなか参加しにくいかもしれませんが、運良くやっていたら素敵な思い出になりそうですね(^^)



www.hachijo-vc.com