MIMOZA note

八丈島に住んでます。手芸 / 子育て / アトピーや身体のこと / 暮らし方

■オーガニックコットンはぎれで娘のパジャマをハンドメイド。

我が家はお布団やシーツ、トッポンチーノなどをオーガニックコットンで自作しているので、オーガニックコットンのはぎれが家にたまってきました。


肌触りはやはり格別。

しっとりとしていてガーゼよりよっぽど気持ち良いのです。


そんな歯切れを、お洋服のパーツ分カットして、娘のパジャマを作りました。



f:id:colibli:20171111130310j:plain



このスモッグタイプの型紙で何度作ったことか。

自分で着れるし、ゆったりして寝心地も良さそう。





寝具が気持ち良いことは本当に重要ですね。


ホテルや旅館に泊まるとき、なんか落ち着かないなぁと思うんです。

なんでかなって思ったら、シーツやカバーに糊がついてるんですよね。

いや、当たり前だろってかんじですが、

あのパリッとした感じよりは、くたっとしたふわふわな感じの方が気持ち良いのにな。


ホテルや旅館でもタオルケットを持ち込みたくなっちゃいます(笑)



オーガニックコットンは、柔軟剤が要らないっていうのもメリットです。

私もパジャマをオーガニックコットンにしようかなぁ。