MIMOZA note

八丈島に住んでます。手芸 / 子育て / アトピーや身体のこと / 暮らし方

ついに!冬の八丈島でクジラを観ました!

八丈島に引っ越して1年半。

ついに念願のクジラを見ることができました!!




南原千畳敷にて

先日、午前11時頃twitterで目撃情報が流れたので、南原千畳敷の方へいってみました。

すでに何組かの方が海の方を観て、カメラを構えたり双眼鏡をのぞいたり。


クジラのいる方角を教えてもらって待つこと10分。


ざっばーん!!




f:id:colibli:20171213182628j:plain




ぷしゅーーーーーっ!!




f:id:colibli:20171213182654j:plain



以後、5〜10分置きくらいに何度もクジラを観ることができました♪



もちろんスマホのカメラなのでちっちゃくしか写せませんでしたが、肉眼ではもっとど迫力!

身体全体をザッバーーーーン!!と飛び跳ねさせる姿も見ることができましたよ♪(そういう時に限ってカメラ構えてないw)





昨年の冬はとにかく風が強く波が高かったため、クジラ探しが難しかったのです(波が高いとクジラの潮吹きが判別しにくい)。風強いと、クジラを待ってるのも寒いし(笑)



今年は11月後半〜12月頭の気候がとても暖かく、日中は20℃くらいでした!とても過ごしやすかったので、ホエールウォッチングには絶好のお天気でした。(最近は寒いけど…)





クジラの探し方

まずは遠くを広く見渡す感じで海や地平線らへんを見ます。

クジラがいれば、5〜10分置きくらいでプシューーーーっと潮を吹くので、それを探す。
(クジラは哺乳類。息継ぎをするため海面に上がってくるそう)



f:id:colibli:20171213182730j:plain



プシューっと潮を吹いた場所にすぐ、背中か尾びれが出てくることが多いです!
運が良ければザッバーーーーン!!!も見られます♪




f:id:colibli:20171213182755j:plain


もしクジラの一部が見えなくても、プシューーーで大体の方角が分かるので、そちらを見渡していればまた見える可能性が高いです。





ザトウクジラは冬に八丈島へやってくる


八丈島では、11月頃からクジラ目撃情報がtwitterで流れ出します。

八丈島観光協会のtwitterが情報を集約して、逐一流してくれるのでありがたいです。




こんな感じ▼




31頭ってすごくない!?




自分で1から探すというよりは、twitterで大体の目星をつけて行った方がスムーズかと思います。


私は12月4日の11:00に流れた情報を11:50に見つけて、それから海へ行きましたが、その後14:00頃までずっと鯨をみることができました。
毎回とは限りませんが、少々遅れてからでも大丈夫だと思います。





ただ冬の海辺は寒いので、ずーっとクジラを待つのは大変ですねぇ。

できれば末吉方面に現れてもらって、みはらしの湯の露天風呂にてホエールウォッチング♪っていうのが一番贅沢ですね!



いずれにせよ、八丈島では11〜2、3月あたりまでかなりの高頻度でクジラ目撃情報が流れますので、ぜひ探して見てください。

一生のうち生でクジラを見られるなんて、滅多にないことだと思いますよ♪


f:id:colibli:20171213182822j:plain