MIMOZA note

八丈島に住んでます。手芸 / 子育て / アトピーや身体のこと / 暮らし方

都内ではありえないイベント【八丈島の産業祭】へ。

八丈島で毎年この時期開催される『産業祭』へ行ってきました。


このイベント、去年初めて行って驚愕したんですよ。













試食の量の多さに(笑)











産業祭で「試食」として配られるものたち


ジャージーヨーグルト牛乳。
子連れにはプリン付き(350円相当w)


f:id:colibli:20180129203938j:plain





島寿司と明日葉ドーナッツ。



f:id:colibli:20180129204033j:plain





焼き芋(めっちゃほくほく)。



f:id:colibli:20180129204058j:plain






つきたてのお餅。めっちゃやわらか~い♪



f:id:colibli:20180129204252j:plain



f:id:colibli:20180129204516j:plain








ムロアジのつみれ汁。郷土料理の麦雑炊。焼き肉。



f:id:colibli:20180129204342j:plain





その他、室戸のメンチ・はんば飯・くさやなどなど試食全部が無料!

何度おかわりしようと惜しみなく出てくる。
なんでそんな太っ腹なの!?


という感じで、都内では考えられないレベルで「試食」が出てきます。
販売もありますが、これだけでもうお腹いっぱいです。



f:id:colibli:20180129204132j:plain



っていうかそもそもこれは「試食」なのか?
会場で売ってないけど(笑)まぁ細かいことはいいか!




観光客の方が来たらびっくりしちゃいますね。
え、これもらっていいの??と、私も去年は思いました。

もちろん島民だけしか参加できないとかではないので、産業祭の日に来れた観光客の皆さんはとてもラッキーです♪




食べ物だけでなく、生花のコサージュやハワイアンレイを作れるコーナーも。


f:id:colibli:20180129204752j:plain





f:id:colibli:20180129204434j:plain




島の産業をPRするようなイベントですね。




子どもに優しい八丈島

ところで、八丈島は本当に子育てしやすい環境だなぁ〜とつくづく感じます。


今日ももちろん娘(3歳)と一緒に行ったのですが、行けば誰かしらお友達がいる。
だから「一緒に行こうね」と約束しなくても自然と誰かと遊べるし、その子のお姉ちゃんやそのお友達が、小さな子どもたちの面倒をみてくれたりして。


遊んでいる間、私もゆっくりご飯食べられました。




また、島に住んでいるママはしょっちゅう公園で顔を合わせているから、誰が誰の子どもかもわりとわかります。

もちろん全員顔と名前が一致するってわけじゃないけど(そこまで人口少なくないw)、同じ学年の子とかは比較的わかる。



今日も娘がお友達や小学生たちと遊んでいて、ふと私のところに戻ろうとしたんですが、私の居場所がわかんなくなっちゃったみたいなんですね。
そしたら、近くにいたお友達のママが気付いて、娘に「あそこにママいるよ」って教えてくれていました。(一部始終は見てたw)


これ都内だったら即迷子だよなぁと思います。
近所のお祭りとかだったりしない限り、ここまで目を離してはいられないよなぁ。誘拐、とかもないわけじゃないし。


大人が離れて子どもだけで遊べるって素敵なことだなって思います。


産業祭も大人だけでなく子どもたちもたくさん来ます。
美味しいご飯を好きなだけ食べて、お友達とはしゃぎまわれる楽しいイベントです。