MIMOZA note

八丈島に住んでます。手芸 / 子育て / アトピーや身体のこと / 暮らし方

【アトピーでも使える保湿】天然シアバター

   


私はアトピーの症状が出ると、とにかくまず『脱保湿』にします。

保湿はしない。


皮膚科に通っていた頃は、ステロイドの他にテカテカに光るワセリンを保湿剤として処方されていましたが、ワセリンだと塗った直後から急激に熱を持ち、とても痒くなってしまうのです。



脱保湿して(化粧水のみ)いると、最初はポロポロ皮膚が乾燥して剥けていきますが、数週間くらいで落ち着いて、結果治っているというのが私のパターン。

だから、基本的には美容液やクリームなどは普段使わないことが多いのです。
オイル系は全くダメだしね。


www.mimoz-art.com

www.mimoz-art.com





冬場はどうする?

でも、さすがに冬場の乾燥は辛いです。


脱保湿にこだわりすぎて肌がガサガサに。
しかも歳のせいかな?ハンドクリームも塗らなかったら、手の親指割れました(笑)


絶対に脱保湿!!
と決めつけなくてもいいんじゃない?というのが最近のスタンスです。


ボディクレイの『ねんどの○○』シリーズも保湿に使っていますが、クレイの性質上潤う感じはあまりないかも。

ねんどのクリーム

ねんどのクリーム




で、もっと普通に保湿できるやつないかな?と探して、すごく良かったのがこちらです。



ママバター





アフリカ女性の肌を守るシアバター

シアバターは、シアの木という赤道直下に生える植物の種子あら取れる油分。

古くから、アフリカの強い紫外線や乾燥から肌を守るために使われてきたそう。
食用にも使われる安全な天然素材です。

ママバターは、天然のシアバターだけで作られているのでとても安心。



余計なものが入っていない

成分も肌の弱い方が気にしてしまうものが入っていないのが嬉しいところ。


シリコンフリー
鉱物油フリー
合成香料フリー
合成着色料フリー
パラベンフリー

だそうです。


うちは夫がとにかく匂いに敏感なので、いくら天然成分を謳った商品でも匂いがあるとNG。
ママバターは無香です。赤ちゃんのいる方なんかにも良いだろうと思います。





実はシアバターのことを最近思い出したきっかけは、高校生の時使っていたBODY SHOPの『ボディバター』シリーズ。



そういえば、あれアトピーの私でも使えたなぁと思い出したのです。


でも、ボディショップの商品は匂いがしっかりついているのが多くて、今は家族も嫌がるだろうなと思い断念。
高校生の時はストロベリーの香りとかピーチとか、パッケージも可愛くて好きだったんですけどねぇ。もう30だしね(笑)

THE BODY SHOP ザ・ボディショップ ボディバター シア 200ml【正規品】

THE BODY SHOP ザ・ボディショップ ボディバター シア 200ml【正規品】



シアバターは油分が苦手なアトピーの方でも、肌に合うんじゃないかなと思います。

これ一つで、ハンドクリーム・顔の保湿・身体の保湿・ヘアケアも兼ねられるのも最高!
旅行に持って行くにもこれ一つで良いし、子どもにも安心して使えるので便利かなと思います。


ママバター