MIMOZA note

八丈島に住んでます。手芸 / 子育て / アトピーや身体のこと / 暮らし方

【八丈島】船・飛行機の就航率(2018年)


八丈島に引っ越して2年経とうとしています。

東京浜松町の竹芝桟橋から毎晩船が出ている八丈島。
羽田空港からは1日3便も飛行機が出ている八丈島。


正直そんなに不便は感じません。


が、時たま天候により予定が狂うことがあります。

  • 東京から島に行こうとしたが、悪天候により飛行機が飛ばずに延期。
  • 島から東京に行きたいが、飛行機が来なかった(ほぼ島の悪天候による)。
  • 羽田から飛行機に乗ったが、島に降りられず引き返してしまった。
  • 海が荒れていて船が欠航。
  • 2、3日船が来ないと生鮮食品が品薄になる。
  • ネットで頼んだ商品の到着が遅れる。

などなど。


島に慣れた人なら、そういう天候条件も考慮した上で予定を組んだり、余裕を持って荷物を送ったりしますが、
それでもやはり計画していた予定を急遽変えねばならないこともあります。



昨年(2017年)、この記事を書きました▼
www.mimoz-art.com

このブログで一番読まれている記事です(笑)


この記事は、八丈島に来て1年目に島の気候にびっくりして書いたものです。
1年中あったかいと思っていたのに、まさかの冬は激寒。っていうか風強!!だったものですから、こりゃあのほほんと島に旅行でくる人たちに警告しないといけないぞ!と思ったのです(冬来るのは本当におすすめしないです)。


この年(2017年)は2月の船と飛行機の欠航率がすごくて、月の半分は欠航してた印象がありました。
それくらい毎日風が強くて、波も高かったんです。


これが毎年そうだったら、2月は旅行の計画を立てるべきじゃないなと思いました。
ただ、まだ1年しか暮らしていなかったので、毎年そうだとは限らないぞ。たまたま今年が大荒れだったのかも。というのも頭のどこかにありました。




なので今年(2018年)は、データを取ってみることにしました。



データといっても、飽き性の私が無理なく続く程度にです。


船が来たかどうか。
飛行機が飛んだかどうか。


それだけです(笑)
タイトルは就航率となってますが、率を計算するのもめんどくさいので、正しくは「欠航回数」ですね。お許しを。




ただ、月毎に何日、何回欠航したかどうかのおおよその傾向は見ることができます。


「この月は欠航が多いんだな」とあくまで参考にしていただければと思います。




上段→船が来たかどうか
下段→飛行機が来たかどうか

○→来た
×→欠航


です。余裕があれば、欠航になった理由もメモしてあります。

船の場合、「海上不良」
飛行機の場合「強風」「濃霧」が欠航主な理由ですが、たまに「機材整備のため」ということもあります。




1月

f:id:colibli:20180404002633j:plain

  • 船の欠航 6日
  • 飛行機の欠航 5回


お正月は帰省のため便が増えました。




2月


f:id:colibli:20180404002753j:plain

  • 船の欠航 4日
  • 飛行機の欠航0回!!!

今年はまさかの飛行機の欠航0でした!
昨年はもっとたくさんだったよほんとだよ!笑





3月

f:id:colibli:20180404003013j:plain

  • 船の欠航 8日
  • 飛行機の欠航 13回


2月が平和だった分?3月の頭が荒れました。
3月後半からはどんどん春めいてきたおかげか平和でしたが。



4月

これ以降の月は、記録がとれ次第随時更新いたします。

夫から「風向と風速のデータが欲しい」との指摘がありました。
それがわかれば、天気予報をみてある程度の予測も立てられるとのこと(確かに…)。


毎日書くのはめんどくさいので(笑)、欠航になった場合のみ風向と風速もチェックしたいと思います。