MIMOZA note

八丈島に住んでます。手芸 / 子育て / アトピーや身体のこと / 暮らし方

4/22パッチワークのピンクッション作りWS開催!

4/22(日)、八丈島のcafe HANAHANAさんにて『パッチワークのピンクッション』作りワークショップをさせていただきました♪


f:id:colibli:20180425004038j:plain



実は体調不良によるキャンセルの方めっちゃ多くて、かなりの少人数ワークショップだったのですよ(^^;)
でも、その分全員で楽しくおしゃべりができて、女子トークも弾み(笑)普段よりもアットホームな会になりました。


楽しい布選び

今回もいろんな種類の布を持って行きましたよ♪



f:id:colibli:20180425004137j:plain


パッチワークって、5cm四方の大きさの布でも使えるので、本当に小さなハギレも使えます。
だから布を捨てられなくなるんですね…ハマると私のように家中布だらけになりますよ!笑


これがいいかな、でもあっちもいいな…!と迷う皆さま▼


f:id:colibli:20180425004138j:plain



私はたいてい、【同系色にさし色を加える配色】か【同じような柄に程よく無地の布を混ぜる】、このどちらかの組み合わせが無意識に多くなります。

ただ、パッチワークの布合わせに正解なんてないんですよね!
いつも自分が選びがちな色をチョイスしたり、花柄でまとめた方もいらっしゃいました。



パーツを繋げる

パッチワークには色々な布の繋ぎ方がありますが、今回パッチワークが初めての方を対象にしていたので基本の『四角つなぎ』『ナインパッチ』をやりました。

手縫いのポイントは「まっすぐ細かい目で縫うこと」。



f:id:colibli:20180425004206j:plain




皆さん、非常に美しい縫い目でびっくりしました!!
わ、私普段こんなに細かく丁寧にやってない…(大雑把人間)

ミシンより綺麗に縫ってくださったんじゃなかろうか。
人間の手って機械に勝るよなぁと改めて思いました。



裏返して、中に羊毛を詰めて完成です!




f:id:colibli:20180425004248j:plain




いろんなピンクッションができました♪(1名は羊毛ではなくキルト芯を挟んでコースターに)



ちくちく縫っている最中、「むふふ…楽しい…っ!!」と言ってくださる参加者さんもいて、手縫いの楽しさを再認識した会でした。

普段、私は時短のためにミシンを使うことが多いのですが、手縫いをしているあの時間って本当に心も落ち着いて良いんですよね。
私、おばあちゃんになったら一日中手元を動かしてると思います。でも老眼で作業しづらくなるという噂なのでやっぱり今のうちかな?笑



これも全部ミシンで繋げた(マルチカバー)▼
f:id:colibli:20180425004350j:plain



ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!



5月のワークショップ予定

今回私が持って行ったものの中で、参加者の皆さまが「これ作りたい!!」と言ってくださったものがあります。




f:id:colibli:20180425010236j:plain




【裂き編みのかご】です!

これは、「裂き編み」と言って、布を裂いてそれを毛糸のようにかぎ針で編んだもの。
底からぐるぐると編んでいくだけで難しくないですし、糸が太いのでサクサク編み進められます。

私はいつもワークショップで使う刺繍枠やチャコペン、ハサミなどを入れてテーブルに出しているのですが、実はこういうカゴがうちに数個あって、鍵やサングラス、子どもの小さなおもちゃなんかを入れるのに使っています。



f:id:colibli:20180425010323j:plain



布なんですけど編むことによってしっかりと自立しますし、布だから汚れたら洗えるんです!


また、要らなくなったシーツやお洋服でもできちゃいます。
上の写真の白いやつは、複数の白いYシャツを裂いて作ったんです。



皆さん、編み物もやりたいとおっしゃっていたので、来月は恒例の刺繍と、こちらの『裂き編みで作る小物入れ』をやりたいと思っています。

日時は、5月11日(金)10〜12時半(刺繍)と、5月15日(火)10〜12時半(裂き編み)です。

どちらか土日にしようと思ったのですが、土日は島のイベントも重なってしまうので来月は平日のみの開催とさせていただきます。
また詳細は追って告知しますので、チェックしてくださると嬉しいです♪