MIMOZA note

八丈島に住んでます。手芸と旅行と子育てと。働き方。暮らし方。アトピーや身体のこと。

スポンサーリンク

東京の離島・八丈島のベストシーズンは?& 避けるべき月は?

 

 

八丈島に引っ越して1年が経とうとしています。
(2016年6月24日に引っ越しました)

 

 


八丈島で暮らし始めて、日々感じるのは、海と空の気持ちよさ。風の心地良さ。自然の美しさです。

 

特に晴れた日の夕方なんかは最高。


カットソーかTシャツ1枚で、穏やかに吹く風を感じながらの散歩。夕焼けに染まる雲や広い空を眺めながら海辺に行けば、海の向こうに沈む夕日と、隣の八丈小島がくっきりと見えてとても美しい。。

 

 


f:id:colibli:20170610204918j:image

 


f:id:colibli:20170610205010j:image

 

 

 

…なんですが、これは1年中というわけではなくて、月によって天候はコロコロ変わります。

 

四季、というよりも12ヶ月の一つひとつに特徴がある感じ。

 

そして、島ならではの激しい気候もある。台風とか海風とか。

それにより飛行機や船の欠航などもあるため、天気がどうか、というのはかなり重要です。

 

 

今回は、八丈島に引っ越して1年過ごした私が、島のベストシーズンと、逆にオススメしない月、月毎の天候などをお伝えします。

 

 

 


八丈島のベストシーズンは5月、7月、8月、11月


「八丈島に旅行に行きたいんだけど」という人に、私がオススメしたい月は、この4つ。

中でも5月と11月が個人的にはオススメです。


気温が20℃前後で、暑すぎず寒すぎす過ごしやすいのと、雨が少ないため旅行にも最適なのです。

 

 

7月と8月は、ダイビングやシュノーケリング、海水浴などで海に入る方にはオススメ。ただし、1日に1回は雨が降ると思ってください(スコールのようにすぐ止む場合も多いですが)。

 

「南の島だし、都内より暑いんでしょ?」と思うかもしれませんが、意外と都内より涼しいんです♪

 

 

  • 四方が海に囲まれて気持ちの良い風が吹く
  • アスファルトの照り返しがキツくない
  • 緑が多いので木陰も多く、35℃まではいかない
  • スコールみたいな雨が良い感じに打ち水になる


…というのが都内より涼しい理由かなと。
都内だと35℃いきますもんね。
ただ、若干紫外線は強い感じなので、日焼け止めサングラスは欲しいところです。

 

 

9月10月も気温的にはまだまだ海にも入れて良いのですが、台風が来ると飛行機も船も欠航になり、旅行のスケジュールなどが狂う可能性が高いです。

下手すると、八丈島には来れたけど帰れない、なんて場合もあるので、お仕事の予定など余裕を持った日程調整をした方が良いです。

 

 

八丈富士に登るなら



f:id:colibli:20170610205533j:image


八丈島のシンボル・八丈富士に登ってみようかな、という方も、やっぱり5月11月がオススメ。

 


晴れていて、山がくっきり見える日はいつでも登れるのですが、夏場は山頂付近に雲がかかっている日が多いのです。

 

雲や霧がかかってしまうと、せっかく頂上から絶景が観られるはずなのに全然見えない…ということもあるので、カラッと晴れた日が良いですね。


また、山の上の方は気温が5〜10℃は低いし、風の強い日は危険です。冬は寒すぎちゃうかもしれません。八丈富士へは春と秋がオススメですね。

 


また、4月もフリージア祭りがあるので、そこに合わせて来る観光客の方も多いです。ただ、まだ冬の天気を引きずってるというか、寒かったり風が強かったり安定しない感じではあるので、アタリハズレがあるかと思います。

 

f:id:colibli:20170610205127j:image

 

 

 

避けた方が無難な時期は?

 

ベストシーズンの反対に、やめといた方が良いよ…という月があります。

 

それはズバリ…

 



 

2月と6月です。

 

 

そもそも船も飛行機も出ない2月

まず2月ですが、とにかく風が強すぎる!!

空も海も荒れてます。そのため飛行機は飛べないし、船も接岸できないため欠航が多いのです。

 

そもそも来れないかもしれないし、島に来ても島の気持ち良さを感じられる天気ではない確率が高いです。

 

住んでいる身としても、宅急便の荷物が届かなかったり、スーパーが品薄になったりする季節です。

 

 

ちなみに12月頃から徐々にそういう感じになっていき、1月も結構寒いし風ビュウビュウ。2月が特に厳しい。3月は徐々に和らぐけど、風の強い日が多い。

気温が低いというよりは、風があまりに強いので出歩くのがキツいんです。この風の強さに慣れてから東京に行くと、「穏やかな冬だなぁ〜」と思えるようになるくらい(笑)

 

 


梅雨がヤバすぎる…!!

 

いわゆる亜熱帯性気候の八丈島。
1年中湿度は高めです。

そういう意味だと冬もお肌が乾燥しなくて過ごしやすい。
乾燥で喉が痛くなることもないかな。

 


そのかわり、梅雨の湿度は異常!!

 

  • 洗濯物が乾かない。
  • 乾いている服でさえ、なんか濡れてる気がする。
  • 布団がぺちゃんこ。
  • なんか身体がずっと重い。
  • 外でできるレジャーが全部ダメ。
  • 家の中にカビが発生。


こういう大変さがあります。


乾燥剤を家の至るところに置いたり、除湿機をつけないと、家具にカビが生える始末。去年、テーブルの木目に緑色のホワホワしたカビが生えたときはびっくりしたなぁ(笑)

 

 

6月の2週〜7月上旬くらいまでこんな感じで、夏休みが始まる前にカラッと晴れて空の色も一気に変わる。
そこから島らしい夏がやって来ます♪


f:id:colibli:20170610205703j:image

島の子どもたちは毎日海に出かけて遊んでいます。
海を知っちゃうと、今まで入ってたプールってつくづく邪道だなと思ってしまいます。気持ち良さが全然違う。

 

 

 

台風の季節。

 

台風もやっぱりすごいです。
台風が来ると、旅行の日程など諸々狂ってしまうのもあるんですが、住んでいる身としてもやっぱり怖いです。

 

家の窓ガラスにガムテープをバッテンに貼ってるお家もいっぱいあるし、車のフロントガラスが粉々になったり、どっかのトタンが剥がれたり、自販機が倒れたり。。

ただ、進路によってはそこまで激しくない場合もあって、肩透かしを喰らいます。

 

 

 

冬は普通に寒いし、ものすごく風が強い!

 

引っ越す前は「南の方の島だし、とにかく1年中あったかいんだろうな〜♪寒いの苦手だしラッキー!」とか思ってたんですが、冬も普通に寒いです!!

雪が降る日もあったりして期待を裏切られましたね(笑)

 


…というか寒さ的には都内よか全然楽なんですが、風が強すぎるんですよね。

 

1〜3月はほぼ毎日ビュオービュオーーー!!
散歩しようにもこれじゃあちょっと…
1日3便ある飛行機は全く来ない日もある。船も3日間連続欠航、とかしょっちゅうです。

 

とにかく、常春だと思ってたら大間違いでした。
冬はオススメしませんねぇ。

 

 

 


というわけで、是非八丈島の良さがわかる5・7・8・11月に来てください。4・9・10月もアタリハズレはあるけどオッケー。


6月の今は、ギリギリ梅雨に入ってないのでとても気持ち良いです。


f:id:colibli:20170610204630j:image


気温も湿度も風の具合も景色もサイコー!ただ、あと数日で、地獄の梅雨がやって来るような気がしています(笑)

 

 

怖いこわい…