MIMOZA note

八丈島に住んでます。手芸 / 子育て / アトピーや身体のこと / 暮らし方

■憧れのベランダ菜園へ。セロリ・キャベツ・ブロッコリー・島唐辛子を育て始めました!

ここのところ雨が続く八丈島。
予報を見ると、今週末までずっと雨っぽい!

夫が上京するので、船が出るか・飛行機が飛ぶか…かなり不安です。




ザーザー降りの雨の中、八丈町主催の『みんなで作ろごん!鉢野菜づくり講座』に参加してきました。

「〜ごん」は八丈の方言で「〜しよう」という意味だそう。


家庭菜園の土作り、育て方の講話・実演が1時間ほど行われました。




f:id:colibli:20171021141913j:plain



なんと、参加者には

  • セロリ
  • キャベツ
  • ブロッコリー
  • 島唐辛子

の苗が1人2つ無料で配られ、鉢も土も肥料もいただけます。
なんて太っ腹なのかしら。

鉢や土も、いざ用意しようと思うと結構重くて、買いに行くのですら躊躇してしまいます。
やりたいんですがね。






野菜づくりど素人の私は、おそらく畑作りをなさっている方には超基本的な情報でさえ「なるほど〜」という感じ。



「セロリはとにかく水やりが大事」

「唐辛子は、花の咲く位置で三又に分かれる。2、3番めの脇芽以外は摘んでしまう。(なす、ピーマンも同じ)」

「キャベツはヨトウムシがつくので捕殺。葉っぱに穴が空いていたら、土の中にいる可能性も。」

「ブロッコリーは土が乾いてから水をやる」


などなど。



小学生くらいまでは畑でハーブやコットンを育てたりしたのですが、私はいつも適当なので、肥料も「これくらい??」ととりあえずあげていた感じ(汗

堆肥・鶏糞・粒肥やしの役割や与える量など、大人になってから教えていただける機会があってとてもよかったです。





娘も土いじりを楽しそうにやっていました。



f:id:colibli:20171021141832j:plain



家に帰ってから「明日もまた行こうね」と言っていたほど(笑。明日はもうやってないのよ)

やっぱり子どもってこういうの好きなんだな〜。もうちょっと泥んこ遊びもしてあげよう。



お部屋だけでなくベランダも素敵で楽しい場所にしたいと、常日頃思っているのですがなかなか手を出せていなかったので、これを機会にベランダにちょくちょく出て野菜たちのお世話をしたいなと思います。


余裕があればベランダコンポストもやりたい!

ま、欲ばらずちょっとずつ〜



www.mimoz-art.com