MIMOZA note

八丈島に住んでます。手芸 / 子育て / アトピーや身体のこと / 暮らし方

好きじゃなかったホリエモンの著書が今になってすごく為になる。『ゼロ ーなにもない自分に小さなイチを足していくー』


2013年の本なので、今更かもしれませんが読みました。







ホリエモンの全盛期、メディアに出ている印象だけでなんとなーく好きじゃないと思ってた。


合理的すぎる、というか感じ悪い、というか…ただ大胆なことしてるだけで品がない人、という印象があった。






今になってこの本を読んで、心からすごく真っ当な人だなと思いました。

時代に合った考え方をしている人。それを早くからやってる人。





世間がホリエモンに遅れていただけだった。




私も数年前に読んでいたら「うーん、彼なりの理論なんだろうけど共感はできません」って思っていたと思う。

今になってようやく私の頭も追いついてきました。

今は激しく共感します。






私がこの本を面白がって読めるようになったのは夫の影響がとても強い。

夫はどう思うか知らないけれど、私からみたら夫とホリエモンはすごく考え方が似ていて、本を読んでいて「あぁ、これこの前言ってたな」と思うことばかりでした。(別に夫はホリエモン信者では全くないw)






結婚して4年になります。

夫の言うことがやっと私も理解できるようになった。
思い返せば1、2年目は本気で分かっていなかったのだと思います(笑)


今は、何を言わんとしているかわかる。


わかるけれど、自信がなく行動に示せない。




そういう自分の現状と、ホリエモンの『ゼロ』をどうやって『イチ』に自分でしていくかを重ね合わせると、すごく共感できるし参考になる。


やたらポジティブな自己啓発本よりよっぽど身に刺さる本でした。





自信を失ってしまった人におすすめ。






こちらも早めに読みたいですね。