MIMOZA note

八丈島に住んでます。手芸と旅行と子育てと。働き方。暮らし方。アトピーや身体のこと。

スポンサーリンク

2年前を思い出し、2年後を意識する

2年前、ちょうど熊野へ湯治に行ってました。



▼この記事の時
www.mimoz-art.com



で、その時私吐いたんです(汚い話ですみません)。多分なんか悪いものでも口に入っただけだと思うんだけど、1日中寒気がしてずっと寝たきり(けど授乳はしなきゃいけなかった…)という日がありました。




さらに先週、1月28日に吐きました。2年ぶり。
ついでに言うと夫も吐いたので、おそらく夕飯に食べた魚に当たったんだと思います。



なんでこんなこと書いてるかって言うと、こちらの記事を読んだから。


ameblo.jp


この方は占星術をやっている方で、選ぶ言葉が好きなので彼女の星読みはたまに読んでいるんです。
(ついでに言うとお子さんを布おむつで育てて、ワクチン打ってないとこが似てるからw)


この2年間で何があったかな?と思い返しました。
そうすると、やっぱり熊野に行った期間が私の大変革期であって、その後すごーく色々なことが動き始めたなと思ったんです。



f:id:colibli:20170204203259j:plain



熊野にいた1ヶ月、正直すごく辛かったんです。
アトピーのことも、教育のことも、自分が頑張ってきたことほとんどが“見せかけ”と言うか、本質的なことは全然やってなかったと知った。それを認めたくないと言うか。


でも、それがあってアトピーが治ったし、教員を辞めた。教育についても、今まで妥協していた部分をもしかしたらこれからの時代は妥協しなくてよくなるんじゃないかと思えたから。
そして手芸教室を始めてみたんでした。子連れでやると言うのはあまり周りにいなくて、色々試行錯誤でしたが、良い経験になった。



f:id:colibli:20170204203354j:plain




それがこの2年前の嘔吐の後だったなぁと(笑)

で、私は占星術はまったくわからないので、この方の文を引用すると、


ameblo.jp

火星は公転周期(太陽の周りをまわる周期)が2年弱なんですが、
今日から12星座のスタートの牡羊座入りということで、
2年に一度のスタートです!!!

だから、火星の意識では今日から種まきをしなければなりません。
2か年計画の種まきです。

どんな種を撒くかで、その後の成果が大違いです。
種を撒くべき時期というのはたいてい決まってしまっているものですからね。

暑い夏にお米の苗を植えても遅いのと一緒です。

2年以内に達成したいことを考えて、
そのためのメニューを打ち出してみるとか、企画を練ってみるとか、ぜひしてみてください。

最初の種まきがその後2年の「社会で手に入れること」に関わります。


なんですって。
そこで「2年前どうだったかな」って思い返したんですよね。
ちなみに前回の牡羊座入りの日、夫は高熱を出していました(日記に書いてあった)。



こういうのを信じるとか信じないはまぁ自由だし(私も2年前くらいまでまったく信じてこなかったタイプ)、体調崩しただけでしょ、と現実的には思う。



けど、なぜこのタイミングで起こったか。


これは現実的に考えてもしょうがない。だから占星術とかの意見を取り入れて解釈するようにしています。
自分はスピリチュアルな知識も能力もまったくないので、たいてい誰かの受け売りですが。


あなたはこの2年間で何がありましたか?


2年後、どうなっていたいですか?



私はこのブログでできることを試したいのと、教育について面白い動きがあったのでまた勉強を始めようと思ってます。