mimoza note

八丈島に住んでます。手芸 / 子育て / アトピーや身体のこと / 暮らし方

大賀郷小学校PTA文化部の皆さんと刺繍レッスン!

本日は大賀郷小学校へお邪魔して、PTAの皆さんと刺繍レッスン3時間半やらせていただきました!

 


f:id:colibli:20200126192101j:image

 

 

 

小学生のお子さんも含め14名ほど参加してくださいました。

 

クジラさん(鯨森惣七さん)のポストカードを図案に。上手!!
f:id:colibli:20200126192248j:image

 

 

こちらもクジラさんの絵で。
f:id:colibli:20200126192322j:image


f:id:colibli:20200127092324j:image

箱の色を変えたのが映えててgood! 

 

お子さんの描いたニワトリの絵をそのままなぞって。
f:id:colibli:20200127092353j:image

 

こちらは絵本のムーミンをズボンのポケットに。
f:id:colibli:20200127092409j:image

 

 

トートバッグにトラちゃん♪

初めてとおっしゃっていたけどとっても上手!
f:id:colibli:20200127092426j:image

 

星の王子様。

小さい図案は早く終わる…ってわけじゃないんです。

逆に小さい方が表現がモロに出てしまうので難しかったり。

でもものすごーく丁寧に仕上げて、色合いも素敵にできました!
f:id:colibli:20200127092445j:image

 

ウルクラフトのhachiさんもクジラさんの缶バッジを図案に。

太いラインなので埋めるようなステッチで刺してもらいました。

絶対時間かかるやつ…!なんですが、やはり普段からものづくりをしている方は、ジャンルが違っても手際が良い!!
f:id:colibli:20200127092502j:image

 

 

お子さんの絵とムーミン。

刺繍シートを張っているのでちょっと見えづらいのですが、これは水に漬けると溶けてなくなり、刺繍だけが残ります!お家に帰ったらとかしてくださいね♪
f:id:colibli:20200127092524j:image

 

ポケモン♪(ヌメラという名前を今日覚えました!)
f:id:colibli:20200127092732j:image

 

女の子大好きすみっこぐらし♪

目や口がちっちゃいのでほんの一針二針なのですが、その細かさがまた難しい!

可愛く再現できてますね^^
f:id:colibli:20200127092749j:image

 

 

今日一番の大作です!

『鬼滅の刃』の表紙をそのまま!
f:id:colibli:20200127092818j:image

男の子のママさんで、この図案じゃなきゃ持たない!と言われたそう。

やるしかないですね!

さすがに3時間では終わらずに宿題にしてもらったのですが、P連作品展で見られるのを楽しみにしています♪

 

『鬼滅の刃』といえば、登場人物の一人が八丈島出身という設定だということが八丈島民の間で話題になっております。

 

 

anicomi.jp

 

八丈富士が出身地だそう。こ、細かい。

とはいえ八丈のことがちらりと出てくるだけで、なんだか応援したくなりますね。

 

鬼滅の刃 コミック 1-18巻セット

鬼滅の刃 コミック 1-18巻セット

  • 作者:吾峠呼世晴
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2019/12/04
  • メディア: コミック
 

 

 

 

図案写しに便利なグッズ

さて、今回使った刺繍シート。

「スマプリ」という商品なのですが、これとっても便利です。

 

ルシアン スマ・プリ A4サイズ 2600

ルシアン スマ・プリ A4サイズ 2600

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

透明なシールみたいになっていて、そこに水性ペンで絵をなぞって写します。

透明シールを布に貼って、そのシールごとそのまま刺繍→最後に5分ほど水に漬ければ、透明シールは溶けてなくなり、刺繍だけが残る!

 

これまではチャコペーパーやチャコペンで図案を写すことが一般的だったんですが、どうも太いラインでしか写せなくてちょっとしたストレスでした。

 

「スマプリ」が出てからは図案を細いペンで写せるので、思った通りのラインが引けてとってもやりやすくなりました。

 

最近では100円均一のダイソーさんでも取り扱いがあってオススメです。

(島にダイソーがないので、上京した時に爆買いしました)

 

 

皆さんもぜひ、刺繍にトライして楽しんでいただけたらと思います♪

時間はとてもかかるのですが、仕上がった時の喜びはひとしおです。

 

 

ウルクラフトさんのブログ↓

ameblo.jp